2014年 12月14日(日)

本日は信越本線のラッセル目当てで長野地区へ。

とは言っても、ラッセルはカケみたいなものなので
名目上は目当ては雪景色の115と妙高。

まずは関山で2号から…と考え雪原にアタックするも、
一晩で降り積もった新雪100cmは伊達じゃなく、無事死亡。

無駄な午前を過ごし、気を取り直して午後の3号から。

3323M 信越本線 二本木〜新井  9:52頃

やっと気に入るものが撮れて一安心。
そしてラッセル出動の連絡を受け、臨戦態勢。

意気揚々と1発目の北新井のポイントへ。
強くなる降雪、相次ぐポイント不転換、徐々に乱れるダイヤ。

352M 信越本線 北新井〜脇野田  16:26頃

本番が来たと思う度に普通列車。

雪レは〜駅で抑止中
〜駅でポイント不転換発生
…と、新たな情報が入り続けるうちに日没。

諦めかけた時、ラッセルの汽笛が聞こえた。

雪9060レ 信越本線 北新井〜脇野田  16:57頃

機材の性能で負けたものの、雰囲気は抜群。

個人的には満足の結果でしょう。死にそうになりながら帰宅。