2014年 3月9日(日)

今回の只見は中々の好条件。
どこかで失敗したことはおいといて、早戸の俯瞰。

422D 只見線 会津宮下〜早戸  5:57頃

この時期ならではの薄暗さでとてもいい感じ。

422D 只見線 会津宮下〜早戸  5:57頃

せっかくなので、縦構図でも。

ササッと撤収して第二橋梁へ。

422D 只見線 会津西方〜会津宮下  6:09頃

こちらもなかなかに満足の条件。

着雪状況が最高だったので、2番列車は樹木メインで。

424D 只見線 早戸〜会津水沼  7:25頃

この色のキハだからこそ最高。

晴れて来たので第一橋梁へ。

425D 只見線 会津桧原〜会津西方  9:10頃

やっと撮れたこの景色。
だいぶ遠回りしてしまった感。

425D 只見線 会津西方〜会津宮下  9:13頃

そのままちょっと移動して西方の集落。

425D 只見線 会津西方〜会津宮下  9:13頃

そして第二橋梁。
第二の写真は以前撮れてるけど、念のため。

下山して仮眠して、着雪も無くなった午後の部。

428D 只見線 早戸〜会津水沼  12:52頃

とりあえず晴れで回収。

427D 只見線 会津中川〜会津川口  15:14頃

同じく晴れで回収。
いつかまた、午後アングルも着雪ありで撮れたらいいな。

…という、深い只見の沼のお話。