2013年 12月13日(金)

雪が降ったら只見である。

若松口に行くか小出口に行くかで悩むのが恒例行事。
今まではほとんど若松口に行ってしまっていたので、今回は小出へ。

夜明け前から非鉄写真を撮りはじめ、始発列車は駅で乗客スナップ。

2421D 只見線 入広瀬駅  6:35頃

発車を見送ってからしばし休憩。

かなりいい具合の着雪だったので、雪景色メインで。

2422D 只見線 越後広瀬〜藪神  7:47頃

なかなか出会えないレベルの美しい雪景色に大満足。
せっかくのチャンスなので、更に奥地へ。

2422D 只見線 柿ノ木〜入広瀬  8:01頃

どこも文句なしの着雪だったので、一番やりたかった場所で。

2422D 只見線 柿ノ木〜入広瀬  8:01頃

後追いもいい感じ。

折り返しもいい感じかと思いきや、日照により着雪が溶けてしまって終了。
撮るものもなくなってしまったので、適当に湯沢まで戻って205系配給。

配9733レ 上越線 土合〜土樽  12:46頃

予想以上に雪が溶けていて残念な結果。
撮影場所をもう少し考えるべきだったと反省しつつ、夜の部に備えて仮眠。

そして起きたら外は暗くなっていて、しかも吹雪だったわけです。。。