2013年 8月10日(土)

ついに訪れることができた念願の長崎地区。

天気は朝から青空が綺麗な快晴で気分も高揚。
まずは最も行きたいと思っていた漁港アングルへ。

222D 大村線 千綿〜松原  7:17頃

地元の人と雑談しながらまったり撮る、この日常風景が最高に幸せ。

まさかの一発で今回の旅行のメインカットが撮れて大満足。
天気もいいので、残りの時間は俯瞰撮影地でも周りますか。

231D 長崎本線 喜々津〜東園  10:04頃

なんて言いながらしっかり移動して長崎旧線。
せっかくなら海も入れたかったものの、草木の成長で
切り位置が固定されていたので今回は妥協。

撮ったら再び戻って棚田アングル。

235D 大村線 千綿〜松原  11:30頃

緑の時期だと棚田がわかり辛いのがちょっと残念。
それにしてもいい風景で、どこを撮っても満足度が高め。

235D 大村線 千綿〜松原  11:30頃

同場所で海を入れた定番アングルも。

こちらはちょっと霞んでしまったので、リベンジが必要。
何事も再訪の理由作りが大切。

そろそろ順光時間になるので、午後の行きたかったアングルへ。


素晴らしい。

なんとなく四国っぽいって言えば、誰かしら賛同してくれるハズ。

お次は北海道っぽい場所へ。

3235D 大村線 千綿〜松原  16:15頃

時間的にも半逆光だったので、空が真っ白…。
ここもリベンジが必要。

最後は再び長崎へ移動し、最後の〆。

247D 長崎本線 喜々津〜東園  11:30頃

……と思ったら、山影により本番通過時は日没。

かなりの収穫が得られた素晴らしい一日だったとさ。
明日からのにちりん狩りに備えて、再び大分県へ。