2012年 2月24日(金)

北海道遠征最終日。
辺りが明るくなる夜明けの時間帯に稚内に到着。

日の出と共に、抜海港で野生のアザラシを撮影。
ある程度撮って満足してから、いよいよラッセルの撮影へ。

まずは始発の特急を即席ポイントで撮影。

宗谷本線 勇知〜抜海  7:28頃

前夜が吹雪だったので特急も盛大にラッセル状態。

バリ晴れ天候も合わさって気分も一気に高まり、期待充分で抜海の陸橋へ。

雪372レ 宗谷本線 勇知〜抜海  8:13頃

最終日にして、ついに目的の晴れラッセル写真をゲット。

旭川方面へ向けて追走開始!

雪372レ 宗谷本線 幌延〜下沼  9:18頃

2発目は少し着雪が少ないながらも下沼の森バックで。

3,4,5発目は全て雪跳ねがイマイチだったので非掲載。
音威子府手前最後の撮影は中川の陸橋へ。

雪372レ 佐久〜天塩中川  11:26頃

初日のロケハン時に作ったカンジキの足跡が綺麗に埋もれていて驚き(笑)

こちらも低速が合わさって雪跳ねは微量…。
当初の予定では、時間的な安全確保の為に撮影はここで終了。
あとはゆっくり旭川に帰りレンタカーを返すだけ。


……音威子府で線路の積雪量を確認した時点で、意志は変更していたとさ。


最悪、飛行機間に合わなかったら倍の運賃払って明日帰ればいいよね!


雪372レ 宗谷本線 咲来〜音威子府  13:43頃

ここにきてついに求めていた写真が撮れて感無量。
バリ晴れ、盛大な雪跳ね、4灯点灯と条件は最高!

雪壁も背景もマイナス要因としては弱すぎる程に感激。
ここまで条件が良くなってしまうと欲が出てしまい、
ナビが「レンタカー返却予定時刻+15分=返却場所到着時刻」を
必死に訴えかけているにも関わらず、心を無にして撮影を続行。

音威子府以南2発目は雪壁の影が車体に刺さり微妙だったので非掲載。
3発目は先ほどの奇跡に期待して、再びアウトカーブを望遠で!

雪372レ 宗谷本線 初野〜紋穂内  14:24頃

期待に応えるかのような、最高の雪跳ね具合。
これが撮れればもう危険な橋を渡りながら欲張る必要も無し。

あとは無事に生きて撮影画像を持ち帰ることだけを考え、
道民流の雪道運転を見習って予定時刻ジャストにレンタカーを無事返却。

最高の記録と思い出、長時間運転の過労と足の霜焼をお土産に帰宅!