2011年 2月1日(火)

本日は遂に念願の特雪が撮れるとの事で信越本線へ。
脇野田から作業開始との事で、まずは脇野田〜北新井で待機。
始めて見る特雪に感動し、歩くような速度の列車を
適度に追いかけながら徐々に南下。

しばらくは背景に人工物が写るアングルばかり。
ここまでの数枚はオマケ程度なので非掲載。
二本木駅構内辺りからやっと景観もよくなり排雪も勢いが出てきたので、
気合をやっと入れなおし、ここから本番モードに突入!


…と、思ったら線路の反対側に二人だけ撮影者がいてしまったせいか、
投雪が下向きになってしまいいきなり残念な感じに。。。
気を取り直して再び追っかけ。途中撮ったカットは微妙だったので非掲載。
割と今日は非掲載写真が多めだったり


関山の定番場所でやーっと晴れ写真をゲット。
もう少し立ち位置を奥まで進めたかったトコロながらも
追っかけなので先客優先で妥協。


この場所では定番の奥の切り位置では太陽雲中で晴れてなく、
手前まで来た所で晴れ始めるという非常に悲しいパターン。
とにかくここは本命のつもりだったので悔しさは異常。。。
最後は全員集合の見下ろし構図で〆。


結局、最後が一番無難に決まるというオチになったとさ。
おわり。