2010年 12月25日(日)

本日は毎年恒例となったSLクリトレを撮影しに磐西へ。
今年も変わらず新津から喜多方まで追っかけようかと思っていると、
なにやら前日夜出発前にカシペに赤81警報。

同行する友人と話し合い、カシペを撮ってからでも
磐西は充分に間に合うのでカシペも撮影することで決定。

後にそれが最大の誤算になるとはまだ知らず……




前日夜に気合充分で出発し、夜中に現地到着。
そのまま車内で仮眠し、朝日が出た頃に三脚をセット。
相変わらず現マルの意味が全く無い行動パターン。

とりあえずカシペは予定通り赤ガマだったので待機。

8010レ 東北本線 氏家〜蒲須坂  7:41頃

連結器周りにもう少し雪が欲しかったところ(笑)
HMが少し隠れてしまっていたのがちょっと残念。

北斗星は81牽引じゃないので華麗にスルーし、
さっさと東北道経由で磐越西線へ。


…と、なにやら郡山より先の磐越道が通行止めとのこと。
その時はただのスリップ事故だろうと軽視していると原因は大雪と判明。
とりあえず下道で向かうも、途中の道は雪の影響で事故だらけ。
そのせいでなんども渋滞に巻き込まれ、通行止めになって迂回して、
迂回した先が除雪されてなく更に時間がかかり……を繰り返しているうちに
どんどん時間は過ぎていって最終的には定時の山都すら間に合わない状況に。

色々と情報を漁っているとSL自体も予想通り遅延中。
なんとかそのままの遅延なら荻野面縦だけは
余裕を持って間に合いそうだと判断し、とりあえず荻野に直行。
その道のりでも大型重機が立ち往生したり
道が埋まってたり…と行く手を阻まれ、
なんとか追っかけ部隊が到着する直前あたりにやっと到着。

そして結局その後もいつ来るかわからぬまま30分以上待機し、
やっとのことで汽笛と共に本番のC57が到来。

8226レ 荻野〜尾登  13:30頃

結局これが2010年のラストカットとなったとさ。

この後は山都でバカ停があるとは思いもせず、
そのまま超ゆっくり機材を撤収して早急に帰路についていたとさ。

2010年おしまい。