2010年 8月19日(木)

夏の東北1週間旅行4日目。
朝、アラーム音で起床して外を見るとなにやら予報とおりのド快晴。

朝の判断能力の低下した状態でも2秒で状況を理解。

寝起き5秒で超ハイテンションという猛烈な状態になり、
さっさと出発準備をして油川の定番ポイントへ。


三度目の正直!!!

3054レ 津軽線 油川〜津軽宮田  5:23頃

まずは予想外に試作機だった金太郎貨物。
うーん、この光線だとマジでかっこいいぞおぃ(笑)

そしていよいよ本番のはまなす。
前日までの運用とおりだとEH79牽引だったのでずっと
「この光線なのにもったいねー!!」
と思いながら待機。予定表では明日も予備日として
はまなす撮影をいれていたので、とりあえずアングル確認程度に今回は撮影。

202レ 津軽線 油川〜津軽宮田  5:31頃

……のハズが予想外の超圧勝!

どうやら五稜郭でカマの差し替えがあったらしく、
ちゃんとED79が牽引してきて、もう感無量。

苦労した分だけ喜びが大きいんです。そして予想通りのバリ半面光線!

322D 津軽線 油川〜津軽宮田  5:51頃

続行のキハももりろん超重要被写体。

幌がなければバリ順になってましたな(笑)
超極上光線で全て頂けて大満足。最後にED79貨物も撮影〜。

202レ 津軽線 油川〜津軽宮田  6:07頃

撮ったら撤収〜。

お次は定番メニューの日本海&あけぼの撮影で大仏公園へ。

4001レ 奥羽本線 大鰐温泉〜石川  7:45頃

三日連続トワ色とか……(滝涙)

ローピンの日本海ってそんなに貴重なもんなの?(冗談

日本海の広角構図はトワなので省略。

2021レ 奥羽本線 大鰐温泉〜石川  9:10頃

こちらは100%赤いので安心なあけぼの(笑)

望遠は10D担当。

2021レ 奥羽本線 大鰐温泉〜石川  9:10頃

1スパン手前は50D担当。

雪の時期にもまた撮りたい場所ですな。
昼間は適当に観光しながらすごし、午後から今日も五能線へ。

2830D 五能線 深浦〜広戸  15:43頃

本日の撮影場所は深浦〜広戸の岩場。
まず普通キハ2両は凸凹な岩を入れて。

2830D 五能線 深浦〜広戸  15:43頃

同じ列車の広角構図だとこんな感じ。
色の関係からか、こちらは既に夕方っぽい雰囲気に。

8524D 五能線 深浦〜広戸  16:23頃

続いてリゾしら青池編成は海を大きく入れた立ち位置。

8524D 五能線 深浦〜広戸  16:23頃

そしてこちらは望遠構図。

最後の〆は昨日と一緒でくまげら編成。

8525D 五能線 深浦〜広戸  16:41頃

完全に夕方光線で最後まで大満足の晴れ空。
これにて青森旅行での鉄道撮影日程は終了。
天候にも恵まれ、無事に一日ではまなす撮影も完了できたので、
明日は奥入瀬渓谷観光のみの完全非鉄旅行に予定変更。

と、いうことで鉄道撮影日記はあさってへ一日ワープ。