2010年 3月20日(土)

いよいよ来てしまった大糸線のさよなら運転。
満足行くまで撮り尽くすことは出来なかったものの、
それなりに一日の運行本数も多かったのである程度は撮影できたキハ52。
最初で最後の三連撮影、そして雪中快晴という好条件。
さよならHMは絶対に写したい。
そしていままで三連用に残していた俯瞰にも行きたい。
何も考えていなかったので、ダイヤを見つつ本日の撮影地を即効で思考。

まずはさよならHMが見えるように順光被りつき直線から。

9440D 大糸線 小滝〜根知  10:08頃

雪がかなり解けてしまっていたのはちょっと残念。
撮ったら少し早めに撤収して追っかけ。
片側交互通行&鉄渋滞でちょっとキツイかと思いきや、
平岩駅手前には余裕で追いついてしまいそのまま追い抜き。
背景の山を見てみると頂上まではっきりと山が見えていたので、
いままで行ったことの無かった北小谷のお手軽俯瞰へ。

9440D 大糸線 中土〜北小谷  10:43頃

追っかけで俯瞰構図とはなんとも贅沢。
まずは順光側で撮影し、そのまま引き付けて手前でも撮影。

9440D 大糸線 中土〜北小谷  10:43頃

こちらのほうが定番切り位置?(笑)
いままで天候などの都合で撮ったことの無かった
雪山バックのL字俯瞰も出来て大満足。

復路はいよいよ本日のメイン。

大糸線といえば超定番な小滝の鉄橋。
しかしいままでここでの写真は間合いで撮ったタラコ後追い以外に無し。
実はここは前から三連運転でやろうと内心決めていた場所。
それがそのまま叶わないまま今回のさよなら運転に突入。
誰が祈ったか、天候は雲ひとつ無いバリ晴れ。

冬季閉鎖の山道の手前に車を止め、
いまだ除雪されずに残るひざ下までの雪に埋まりながら、
最後は道から外れて今にも落ちそうな斜面をよじ登り、
ついに念願の小滝姫川橋梁俯瞰場所に到達。

これがラストに相応しい、大糸線国鉄色の撮影地ではなかろうか!

9439D 大糸線 中土〜北小谷  13:19頃

今にも止まりそうな速度で来た第三橋梁の縦アンを手持ちで。
撮ったらそのまますぐにカメラを横アンにして撮影。

9439D 大糸線 中土〜北小谷  13:19頃

手持ちの特権で1台のカメラでやりたかった二つの構図をまずは撮影。
すぐに手持ちのカメラを置き、三脚にセットした残りの二台で第二橋梁を撮影。

9439D 大糸線 中土〜北小谷  13:20頃

これがこの場所の本命構図!
サブは山を大きく入れた構図で。

9439D 大糸線 中土〜北小谷  13:20頃

壮大な姫川と山と大糸線。
言われなきゃわからない後追い撮影ながらも、
バッチリ順光で念願の三連を撮れて超大満足。

三日間大糸撮影の予定だったものの、後日から天候悪化予報だったので
滞在をやめ、下山して温泉に入って休憩してから深夜遅くに帰宅。