2009年 8月30日(日)

本日は名鉄パノラマカーのラストを見届けに名古屋へ。

結局パノが大好きながら、三回しかパノ撮影に行けなかった名鉄。
本当はもっと通いたくても、近所では無いのでなかなかいけないのが現状。

現役を引退し、その後もちょくちょく走っていたパノも、本日が本当に最終日。
最終運行はなんとも狙ったとしか思えないほど撮影には向いている順光スジ。

まず一発目は、去年の夏に初めて撮影した区間で。

7012レ 名鉄名古屋本線 矢作橋〜宇頭  12:57頃

MHの鳴らしっぱなしに期待するも、この区間ではまったく鳴らず
サービスは通常の警笛のみを軽く吹奏しながら通過。

現役で走ってる中では、自分の一番好きな電車であったパノラマカー。
一番のお気に入りの形を、一番のお気に入りの構図であるすっきり直線で。
さすがに今日は特製愛称板をしっかりと写したかったので、被りつき。
バリ順でおさえられて結果も大満足。

撮ったら即効撤収で駅まで戻り、200人近く撮影者がいるという本宿Sへ突撃。



……予想外に本気で場所が全く無くて撃沈。

いくらなんでも撮らないわけにはいかないので、
少し移動して流し撮りを実行したものの、なんとよりによって失敗。
HMではなく、運転席にピンが合っているという凡ミス…orz

いつまでも落ち込んでるわけにも行かないので、さっさと切り替えて復路。

復路はすぐそばのインカーブで。
こちらも一瞬にしてかなりの人口密度の雛壇が形成。
7011レ 名鉄名古屋本線 名電長沢〜本宿  14:28頃

営業で客を乗せた状態では、最後の撮影地であるこの場所。
駅手前なのにも関わらず、遅れていたせいか列車は結構なスピードで通過。

目の前はちょっとあっけなく過ぎてしてしまい、背後の終着駅に列車は到着。

数分間の停車を追え、小さい頃から好きだった真っ赤なパノラマカーは
心地よいMHを奏でながら車庫へと消えていきましたとさ。


ちょっと感極まりそうになりつつ、余韻に浸った後、
本宿駅でパノの記念品をいくつか購入し、豊橋よりJRで帰宅。


その角ばった中に丸みを帯びた素晴らしいデザインが大好きでした。

ありがとうパノラマカー