2009年 8月23日(日) Part2

大糸遠征もいよいよ終盤。
空も雲が消滅して快晴となり、気合いも再注入。
大糸遠征最終日、後半戦はタラコ52を超有名場所の俯瞰からスタート。

428D 大糸線 北小谷〜平岩  11:23頃

自分なりの本命構図がこの一枚。
中途半端に線路は切りたくないし、橋脚はしっかりいれたいし、
綺麗過ぎる建物は構図内に入れたくないし、川はしっかり入れたいし……。

じっくりと悩みに悩んだ結果、最終結果がこの縦構図。
自分なりにはなかなか満足。こんなもんかなぁ〜

他の2台は定番化してる気がする普通の構図で。

428D 大糸線 北小谷〜平岩  11:23頃

町並み(?)を入れた横構図に

428D 大糸線 北小谷〜平岩  11:23頃

空まで入れたド広角。

欲張って4台目は鉄橋のみを望遠で切り取ろうと思っていたものの、
友人が1台使いたいとのことなのでカメラを貸した為、その写真は無し。
4台も同時にシャッターを切れる能力は自分にはなさそうだし、
欲張りすぎもあまり良く無いでしょー(棒読み

この俯瞰場所を最後に帰らなくてはいけない友人を南小谷まで送った後、
先ほどのタラコの折り返しを撮影する為、さっさと引き返して小滝の鉄橋へ。

427D 大糸線 小滝〜根知  12:26頃

列車が後追い撮影なので、目立たないように縦アンで撮影。
撮ったらいよいよ今回の大糸遠征最大のメイン撮影地へ。
その撮影地ではタラコじゃなくて国鉄色で狙いたい。
そう考えて、あえて小滝の鉄橋はタラコの後追いで妥協。

その、今回の遠征のメインの撮影地。

じっくりアングルを考える為に現地には1時間以上前に到着。



立ち位置は……




川の中!



430D 大糸線 南小谷〜中土  14:12頃


430D 大糸線 南小谷〜中土  14:12頃



今夏最高の一枚に一同大発狂。
これは……本気でヤバイ(笑)

超大満足の撮影を終え、川原で完全に余韻に浸る一同。



……折り返しがすぐ10分後に来ることもわすれて(爆

429D 大糸線 南小谷〜中土  14:23頃

いきなり現れて、その場であわてて即席手持ち撮影(猛爆)
そのワリには、一応何とか見れたものに…(?)
ただ…立ち位置的にいろいろミスってる……(汗

猛烈にドンマイなアホをやらかしても一同大爆笑(←テンションがおかしい
1時間半後にやってくるタラコを撮るべく、立ち位置考案開始。

……結局、たいしていいアングルが見つからないまま本番5分前に(笑)

432D 大糸線 南小谷〜中土  15:51頃

家が気になる上、水の表情も大して良くなくてなんとも微妙な出来。

この折り返しはアングルが決まらないまま通過時刻となり、
結果がかなり微妙だったので非掲載。

これにて大糸遠征は終了し、軽井沢経由で途中宴会を開催しつつ
深夜帯に関東に着き、日付が変わった頃にやっと帰宅。

今回は猛烈なまでに完全な勝ち試合やぁあ!